ジャズ名盤ベスト&モア999シリーズって、凄いですよね。

実は台湾でも誠品書店で輸入販売されてるんですよ。

ジャズ名盤ベスト&モア999シリーズのページ>>

1期も結構買ったけど、少し前に3期が販売されて、もうこれが凄いラインアップ。
全然名盤じゃないっていうか、マニアックなセレクトでこれはうれしい。

ジャズの本に紹介されてて、欲しいんだけど台湾じゃ入手の難しいもの、っていうか日本のアマゾンで探してもないようなものとか、こんな録音があったんだ!っていうものまで、だんだん「ベスト&モア」の「モア」の方に傾いてきてるのがうれしい。

2期は残何なことに台湾では販売されなかった。3期は持ってないのがほとんどで、かなり買っちゃいましたよ。

わりとすぐ売り切れちゃうのね、これが。
やっぱり台湾のジャズファンもうれしいよね、こういうの。
日本って本当恵まれた国だよな。クラシックやジャズのCDって何でも手に入るもんね。新譜はちょっと高いけどね。

日本では4期ももう発売されてて、これも欲しいのがいっぱい。

それにしても、日々増え続けるCD。
もはやCDを探してCDプレーヤにセットして聴くなんて言うのは不可能!
探してる時間がない。効率が悪すぎる。

(右側の小型のタンスの中もほとんどCD)

ので、毎日せっせとiMacに(正確にはWDの外付けハードディスク1テラに)アップルロスレス圧縮でリッピングしているのだ。

今リッピングの済んだのが1900枚くらい。多分ほとんど聴くことないだろうけど資料的価値で持っておきたいものを除外しても、あと1000枚以上はありそう。

ジャズ名盤ベスト&モア999シリーズって、凄いですよね。」への2件のフィードバック

  1. kazuto

    ロスレス圧縮だとCD一枚400MBくらい必要なのですかね。
    となると、あと1000枚あればそれだけで400GB…音楽データだけでその量になると凄いですねえ。

  2. papa

    kazutoさん
    こんばんは。
    60分で280MBくらいですね。古いジャズは30〜45分くらいのものが多いので、1枚あたりのメガ数は平均するともっとちいさいです。
    あと1500枚くらいは余裕だと思います。
    もし入らなくなっても、ハードディスクは年々安くなってるし、4テラとかも電源不要タイプで出ればまた買えばよいしね。ヘラヘラ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。