今日の無駄遣い

●日本は映画の影響などで、レトロブーム、というより、昭和30年代ブームらしいが、その辺は、良く知らない。台湾も古い映画のポスターや、日本統治時代の看板などを飾ったレストランなどが流行っている。もはや一時的なレトロブームなく、ひとつのパターンとして定着したようだ。

k070219a.jpg k070219b.jpg
マツダだよ、正面の黒松(台湾の老舗の飲料メーカー)のマークに注目
おもわず買ってしまった。

●<今日はここからがテーマ>
私には少しだけ(だと思うが)、ひねくれたところがある。
世の中で流行ってさわいでいるモノや現象を追う様な事が嫌いなのである。本当は好きだったりしても……だ。
だからノラ・ジョーンズの新しいCDがレジの横にひら積みされていても、見向きもしない、でも試聴コーナーでちょっと聴いて、今度のもええやんか、とか思っても「こんなもん、いつでもどこでも手に入るんとちゃうか? それに、そこまでええ音楽とは思えんがなあ」とか脳のどの部分か知らんが、ささやくのである。これは、気取っている、とかプライドが高い、スノッブとかいうのとは違うのである。いや、これだけ聞いただけではただのスノッブである。

●どこが違うと言われても、自分でもよくわからないが、例えば先日、今日は、ブルーノートのオルガンものを2枚、50年代の女性ボーカルものを買うぞ。全部で4枚、予算はこれだけ、ノラ・ジョーンズもまあ買ってもいいかな、などと、だいたいの予定(枚数、合計予算)を頭に入れて決めていざショップへ。で結局、CDショップで買ったのは、こんなもの、だったりする。
k070219e.jpg

●予定と全然違うじゃんか、オルガントリオをバックにしたアストラット・ジルベルトあり、サビア・クガートの思いきし能天気なラテンもの、格調たかきジョルディ・サバールのマラン・マレ…と、ブルーノートの名盤なんてないぞ。なんでこうなっちゃうんだろう。
※ブルーノート/ジャズのレーベル50〜60年後期ものが、カッコ良さげで人気ある。

●ここまでは良いとして、↓ こんなもの、ただジャケットの女の子が可愛いだけの、B級路線なのは誰でもわかる。だし、何回も聞くわけないだろう。名前なんて当然知らない。ってモノも気がつくと予算オーバーしても買ってしまっている。だからお金を使ったわりに、正統派の名盤とゆわれるCDがウチには少ないのだ。
k070219c.jpg  k070219f.jpg
このCD、どう見ても50〜60年代もB級ポップス。どうせ1回聴いて、どこいったかわからなくなるんだろ(←2回は聴いたよ。凄いでしょ)

<今日の結論>
●きっと私は計画を立てるのは好きだが、それをぶち壊してしますのがそれ以上に好きなのだ。子供が積み木で家みたいなものをつくり、ガシャッと壊すのに、似てない(←ちがうんじゃないか)。そうか似てないか、まあいいや。
計画を立てて、そのままがむしゃらに、目標達成を目指して突き進むなんて事は、くだらない事だとおもっている節がある。

●回り道、寄り道、やっぱりや〜めた(言い出しっぺのくせに)。そんなのふうなが、子供の頃から好きだった。中学の帰り道、普通に帰れば15分のところを、ものすごく遠回りして、廃線になって使われない電車のレールの上を歩いて帰ったり、今日はなるべく通ったことの無い道を通って帰ろう、と自分に課したっ無理なルールにそって帰ろうとして1時間もかかって帰ったり、などと子供じみた(だって子供だもん)ことが好きだったのだ。

●今年、年男の今でも(24じゃねえぜ)、折にふれその「回り道思想」(←思想じゃねえだろうが)が首をもたげてくるのだ。<明日には続かないので、ご安心>
私のブログって長過ぎ?

今日の無駄遣い」への5件のフィードバック

  1. 讃岐おばさん

    全然長くないですよー。
    じっくり読ませてもらってます。
    私はポップスや演歌が好きなんですが、違うジャンルの音楽のことを聞いて勉強になります。

  2. めからった

    回り道好きです。三年ほど前、雨の日の帰宅時に
    (今日はこっちへ行ってやろう)と車を運転していたら、あり?急に変な場所に出た。
    そこは何十分も前に通り過ぎたはずの場所だったんです。ワープしたんですなあ。
    しかも手前に戻ってしまって、帰りが更に遅くなってしまった。
    こんな体験一回こっきりなので、またしてみたい。

  3. 三宅健司

    讃岐おばさんへ
    優しい言葉に飢えているので、凄くうれしいです。
    めからったさんへ
    ワタシは地理学科出身なのに、ひどい方向音痴なので、そう言う経験多いです。困ったことなんだけど、ちょっと楽しいんでですよ。回り道って。

  4. 猫熊

    222(にゃんにゃんにゃん)の猫の日の昨日、ミミちゃんと奇跡の再会を果たし、未だ興奮気味の猫熊です。今日はパパさんとこにもミミちゃんがいないか探しにきました。
    B級かもしれませんが、シュレルズとリトルエヴァならオールディーズでは有名どころではないでしょうか?知らないのにツボをおさえてるとは、なんて鼻のきく方でしょう!
    私は中華明星でジャケ買いすると必ずハマリます。あたりまえです。良盤が少ないのです。ゴミCDでいっぱいです。とほほ。

  5. 三宅健司

    猫熊さんへ
    シュレルズとリトルエヴァて有名なんすか?
    全然知りませんでしたがシュレルズは1曲だけ知ってました。
    リトルエヴァはLoco-Motionが良いですね。よく行くCDショップに店員も分類不能の棚がかなりあって、そこでジャズとオールディーズともラテンともソウルとも言えない様なところで、ジャケットがっこ良いだけのCDを良く買います。腕試しですね。今のところ3ゲーム差くらいで勝つてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。