今までに行った

コンサート、ライブ。
思い出せるかどうか、わからないけど。
中学生の頃
サンタナ/初めてのロックコンサート、中学生の同級生と三人と。
よくぞ広島でコンサートをやってくれた。
高校生の頃
ユーミン/デビューして間もない頃だったと思う。
同級生(もちろん男)と二人で。
バックミュージシャンは、レコードと同じかなあ。レコードは確かティンパンアレイ(細野晴臣/松任谷正隆/鈴木茂/林立夫)が演奏してて、細野晴臣とか鈴木茂とかナマでみたいよなーと、なんて話しながら行ったのを覚えている。(もちろん、コンサートのバックはティンパンアレイではなかった)
●ソニー・ロリンズ(ジャズのサックスの巨人です)
高校で軽音楽部(楽器を吹ける人が2〜3人の)に入って、テナーサックスを半年程練習していた。その頃友人と二人で行った。編成はトリオだったのか、カルテットだったのか、ピアノレスだったのか、全く覚えていない。
●サディスティック・ミカバンド
オリジナルメンバーのミカバンド。もちろんボーカルはミカさん。
山積みのPAが凄い、と思った。客席はガラガラだった。一番前の席で見た。一人で行ったんだとおもう。
ミカさんが、「タイムマシンにおねがい」の最初のあたりで笑い転げて、演奏を中断させた。
のりの悪い広島のお客さんを盛り上げようとしたように見えた。
メンバーは加藤和彦・ミカ・高橋幸宏・高中正義、ベースは多分、後藤次利だったかなあ。
お客さんが少なくて、申し訳ない気がした。
日本のバンドなのに(?)、なんてかっこ良いのだろうと感動した。
大学生の頃も、加藤和彦さんのレコードは良く聴いていた。「パパヘミングウェイ」なんて、よかったなあ。タイトル忘れたけど、パリ録音の金子国義のジャケットのレコードもよかったにゃん。なんで死んじゃったんだろう。テレビやラジオでは、かなりポジティブな人の印象だったけど。
●サンハウス/シーナ&ロケッツが結成される前の鮎川誠が在籍したバンド。
この時は、単独でなくデビューしたてのゴダイゴも出ていた。
(この頃のゴダイゴは後の様なポップスバンドではなく、ロックバンドっぽかったですよ)
唯一のヒット曲がCM曲の「僕のサラダガール」だった。
一応ロックフェスティバルのようなものだったので、もうひとバンドでていたような気もするが、覚えていない。一応サンハウス目当てで行った。が、どんなんだったか全く覚えてない。
●憂歌団/憂歌団は好きで三回くらいはライブを見たと思う。なんといってもギターが凄い、かっこいい。デビューLPも良く聴いた。この頃ギターを始めていて、一所懸命、憂歌団の曲をコピーしようとしたけど、無理だった。
なかなか思い出せないので、次回に続く

今までに行った」への2件のフィードバック

  1. もみじ饅頭

    三宅社長さま
    サンタナも広島に来ていたんですね!
    広島に来てくれるのは、レターメンだけかと思ってました。(笑)
    中学生のころ行った、
    中村紘子のピアノコンサートでは、
    観客がおしゃべりをなかなか止めないので、
    途中で演奏を止めてしまったことがありました。
    恐るべし広島県人、ですね。

  2. MIYAKE

    もみじ饅頭さん
    そうなんですか?
    広島県の人ってマナー悪いんですかね?
    それでも台湾の人に比べたら100倍くらい良いと思いますよ。
    アメリカの有名なピアニスト、ヴァン・クライバーンが来台したことがあったそうですが、(随分昔でしょうね)観客のあまりのマナーの悪さに、途中で演奏を止めて帰国したそうです。
    最近では台湾人のコンサートでのマナーも格段に良くなりましたが、10年くらい前は、ひどかったですよ。
    マナーの悪い台湾人の観客を見るのが辛くてコンサート嫌いになっちゃって、数年間はコンサートに行かなかったですもん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。