ショック!!

オーディオ・テクニカのヘッドホン(イヤースーツモデル)が壊れてしまった。
一日3時間以上は使ってるし、寝るとき頭に付けっぱなしだったりするから、プラスチック部分が折れかかっていたみたい。仕方ないな。
ついでに宣伝ですが、オーディオ・テクニカのヘッドホンのショールームが台湾にも有るんですよ。台湾にお住まいの方は、どうぞご利用下さいませ。ほとんどの機種が試聴出来ますよ。
台北に続き高雄にもオープンしましたです。
詳しくはこちらを…
しかし、ショックだな!
新しいの買うかな〜。

ショック!!」への4件のフィードバック

  1. yamaguchi

    イヤースーツシリーズの中間からお高い方なら修理に出されては?
    ヘッドフォンは日常性が高い分故障も多く、メーカーさんも中高級品だと色んな部分の修理に対応してくれます。

  2. MIYAKE

    そうですね。修理出来るかどうか聞いてみます。小型のノイズキャンセリングにもちょっと興味あるんですよね。
    yamaguchiさんはノイズキャンセリングお使いなんですよね。どうですか?

  3. yamaguchi

    今使っているのはSONYのMDR-NC33です。
    カナル型のNCはSONYのNC10から使い始めてNC11.NC22.NC300D.NC33とSONYばかり使っていますので他社のは店頭で聞き比べただけです。
    NC300DはデジタルNCで性能も良かったのですが、NCアンプ部の大きさ重さとあまりの電池の持ちの悪さ、電池切れで使えないというデメリットに音を上げて1ヶ月も使わず転売、その代わりにNC33を使っていますが乗り物の中で聞くには十分な性能とNCアンプ部の軽さや電池の持ちに満足しています。
    NC33と鉄三角のカナルNCですとNC効果には大差無いように感じます。
    鉄三角さんは今月音質重視のカナルNCを発売されていますが、本体が大きくなった分外の音を拾い易くなっているので、一長一短だと試した方が言っていました。
    NCホンは人によって体質的に合わない事もありますので、最初はNC33くらいの物を使われて具合を見るのが良いかと思います。
    NCホンは安全性確保の為に人の声の帯域は殆どキャンセルしません。(声などは耳栓効果の分だけ静かになります)
    高級な製品でも静寂が確保出来る分けではありません。
    面白いのが音楽を聴かずNCホンのNCだけONにしていると、機内車内アナウンスが音量自体は耳栓効果で下がっているものの、声自体は何も着けない時よりはっきり聞こえたりします。

  4. miyake

    yamaguchiさん
    ありがとうございます。
    ノイズキャンセルホンのあまり大型のはちょっと、自分には合わないんじゃないかと心配なんで、カナル型かなあ。でも耳かきフェチなんです、すぐ耳が痒くなるんですよね。(すみません、くだらない事書いて)。
    うーん、いろいろ試聴してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。