最近、買ったCD

k091112a.jpg
k091112b.jpg
ジャズギタリストで歌手のジョン・ピザレリがプロデュースした新人歌手、ヒラリー・コールのデビュー盤。
上が輸入盤、下が日本盤。日本盤にはボーナストラックが1曲入っています。それ以外は同じ。
さて、皆さんなら、どちらを買いますか?
ワタシは、ジョン・ピザレリのファンなのでどうしても欲しかったのですが、台湾で発売されてない。
なので、しかたなく日本から取り寄せました。
ということで、下の日本盤。
しかし、CDが届いて数日後、近所のショップで日本からの輸入盤を売ってるじゃん。ククヤシイ。
それにしても、こういうジャケットって、どうなんですか?
ワタシはどちらかというと、セクシーなジャケットって、かなり商業路線よりでつまらないんじゃないかと思って、かえって警戒してしまいます。
皆さんはいかがですか?
やっぱり、セクシーなのって良いのですかね。
上の、やる気の無いジャケットに比べると、かなり良いですけどね。
個人的には、アップテンポの「IT’S LOVE」や「’DEED I DO」が好きでした。

最近、買ったCD」への2件のフィードバック

  1. 以下健

    中々見応えのあるジャケットですね。特にあそこが・・・。
    個人的に好きです。

  2. みやけ

    お久しぶりです。そんなこと言ってると、娘さんが泣きますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。