最近、よく

あーお金が欲しい、と思うようになった。
(>>って、誰だって思うだろう)
それはそうだけど、人生にお金が大事な事がわかっていても、
なかなかいつもいつも忘れずに行動出来ないものなのだ。
だからビジネスマンとして成功しない。
オスカーワイルドの言葉に、こういうのがあります
「若いときはお金は大事だと思っていた、
年をとった今は、それが本当だと知っている」
うーん、深いんだかどうだか。
私も今年で50才なのだ。この10年ちょっとは仕事のことしか考えなかった、というよりそうせざるをえなかった。今後は、これまで出来なかった事や、なんとなく思いついた事をしてみたい。と思うようになった。そんなに長生きどうせできないし。
…それで、なにやりたいのよー?って?
次回に続く…
誰も興味ないよね、俺がね、なにしようがね、
おっと、お金に関する名言にこんなのもあります。
「わたしは無一文から出発して、今の様な極端な貧乏になった」
マルクス・ブラザーズの映画、多分「我々はカモである」の台詞だと思います。
あの髭のグルーチョ・マルクスのせりふですね。
話がはずれかけてますが、あしたへ… あした起きられるかなあ?

最近、よく」への4件のフィードバック

  1. もみじ饅頭

    三宅社長さん
    オスカー・ワイルドのことば、
    面白いですね。
    「幸福の王子」も、
    やっぱり最後は「金」が大事だと
    悟ったのでしょうか。

  2. miyake

    もみじ饅頭さん
    そうでうね、やっぱりお金ですよね。見た目も健康も大事ですが、お金で多少はなんとかなりますからね。???

  3. yamaguchi

    三宅さん
    やっぱり銭ですよ!w
    高望みすればキリが無いですが、多少余裕を実感出来るくらい稼ぎたいなぁと日々思っています。
    中国では現地の日本人が血圧上昇の元だったのですね。
    中国人相手のバトルと違い、日本人相手の場合は結果と関係無く虚しさが残ります。
    最近は日本人スタッフ(特に日本で社会経験の無い現地採用組)が原因のトラブル場面に多々遭遇して怒ったり呆れる事が多くなりました。
    でも日本人相手で一番鬱陶しいのは、海外である事を全く考慮理解出来ず、日本国内でしか通じない常識だけを振り翳して問題を作ったり、事を大きくする連中です。

  4. miyake

    yamaguchiさん
    いやいや本当にその通りです。
    日本でまともに働いた経験が無くて、台湾・中国で社会常識を身につけ、自信をつけている日本人、まったく、です。
    なんでも日本の環境と同じようにしか考えられない日本人、「日本だったらああだ、こうだ」を繰り返してばかり、ここは日本じゃないから、みんな苦労してるんだよ〜、もっと建設的にものごとを考えようよ。
    自分も含めてですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。