マチネの終わりに

4連休です。連休二日目も台北は良いお天気です。

午前中は、上島珈琲明曜店でモーニングを食べ、ユニクロ明曜店をウロウロしてから、

部屋に戻り、「マチネの終わりに」(平野啓一郎著)を読んでます。

もうすぐ上映の映画も見たいので、先に小説を読みます。(映画、台湾で上映されるのかな)

恋愛小説なんて、普段絶対読むことがないのだけど、

これはクラシックギタリストの話ということなので、特別です。

最初のページから、アランフェスとか、パリコンクールとか、

クラシックギターファンには嬉しい単語の連続です。

サウンドトラックCDではなんと福山雅治さんもテーマをギターで演奏しているそうです。

サウンドトラックとは別に福田進一さん演奏のこの小説のためのCDも2枚出ているそうですよ。

欲しいな。小説の感想は、また今度、読み終えてから。

2 thoughts on “マチネの終わりに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。