たばこ

●数日前の事、全家(ファミリーマート)で和風焼きそばを買って、電子レンジで温めてもらった。
k081226b.jpg
●普通の弁当程には大きくないし、ビニール袋は買わなかった。
でも、電子レンジで温めたばかりの焼きそばは直接手で持って帰るには熱すぎる。
無愛想な店員が、そのへんにある厚紙にくるんでくれた。
●会社にもって帰って、その厚紙を拡げてみた。
ダンヒルのカートンのパッケージだ。
k081226c.jpg
●ウゲッ、よく見ると、とんでもない写真が印刷されている。

k081228e.jpg

●政府によって義務付けられているのだろう。多分。
知らなかった。
●もう煙草を止めて4年くらい経つので、
よくわからないが、他の煙草のカートンボックスもこんなんだろうか?
●日本ではどうなんだろう?
●もう一枚の写真も強烈だ。

k081228d.jpg

●子供の表情が、なんだか凄い。
よくこんないやらしい顔の子供がちょうどいたもんだ。
●個人的には、さっきの真っ黒の肺の写真よりさらに気が滅入る
そんなに母と子供揃って、にくたらしい顔をすることもないだろう。
●というか、煙草を吸うたびにこんな顔を妻と子供にされていたら、
気分転換にもならない。
煙草を吸う意味が無い。
●だから吸うなよってことなんだろうけど…
●気が滅入るのは、ただ煙草の害を訴える役目を通り越して、
家庭不和、結婚失敗、人生後悔、家出、離婚…
いろいろそんなことまで連想されてしまうからかもしれない。
なんてネガティブな性格なんだ。
●それにしてもだ。
ワタシなら、こんな妻子を毎日見てるくらいなら、
煙草を止める前に家出するぞ。
こんな表情のくそガキなんて絶対要らない。
●もう煙草止めたんだから、関係ない話だけど。
miyake

たばこ」への2件のフィードバック

  1. yamaguchi

    台湾のは夏くらい?からグロいパッケージになりましたね。
    吸わないので入国時に買ってきてと頼まれる事が多く、新規格になってから一目見て台湾もグロパッケージになったのかと思いました。
    日本はJTが強い(最後の)抵抗を見せて、世界の潮流であるグロパッケージ化と高価格化を伸ばし続けています。
    ところでこの親子の写真、台湾古い広告デザイナーが書きそうな絵コンテを忠実に実写化したような香りがしますね。
    自分なら小奇麗な墓地の写真でも使いそうですがw

  2. miyake

    yamaguchiさん
    「小奇麗な墓地」っていうのも、なかなか怖そうですが…
    煙草ってほんとに身体に悪いんでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。