最近買ったCD、ロック、ブルース

ケブ・モの「スーツケース」というCDを自分の部屋の棚の奥から見つけて(!?)、聴いてみたらなかなか良くて、他のも聴きたくなって、3枚ほど買ってみました。2枚は丁度1000円で売ってたし。どれも良いけど、もともと持ってた「スーツケース」が一番好きかな。次に好きだったのは「keep it simple」だな。

 

次はエリック・クラプトンの70年代の2枚。ライブの方は高校生の頃レコードをよく聴いてました。今でもレコード持ってるんだけど、レコードって夜中は面倒だし、PCオーディオでも聴きたいし、CD買ったんですよね。そんで、早速聴いてたんですよ。「ドリフティングブルース」で、アコースティックギターのブルーズも良いよなあ、あー、ここのサポートのギタリストのソロがフェイドアウトしてA面は終わるんだよな…と…えっ!終わらない…延々と続く、何これ?解説を読むと、レコードでは途中でフェイドアウトしてたけど、CDには完全版が入ってるってことですよ。うーんこの曲の後半はなくても良かったような気がするな。

まあ、ファンには良いことだろうけど、聴きなれたレコードが、CDになるとあんまり変わっちゃうってのもどうかなって思うこともありますよねえ。余計なボーナストラック入れたりとか、嬉しい時もあるけど、何だかね。

それにしても「E.C. WAS HERE」のジャケットカッコ良いですよね。やっぱりレコードで聴いた方が良いな。(?)

最近買ったCD、ロック、ブルース」への2件のフィードバック

  1. かい

    知ってますよ。
    奥さんが確か ロビー・ブルックス・ムーアでしたっけ?
    グラミー賞もとってますよね。

  2. miyake 投稿作成者

    かいさん。よく知ってますね。
    私は奥さんのことは知りませんでした。

    今日は31日、会社は明日まで休みです。それでは良いお年を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。