ヘンな看板

台北市内忠孝東路の地下街の店の看板です。

k20141220a

「おじさん」じゃなくて「おっさん」と訳したところに、なにかしらこだわりを感じます。

文字が右に寄っているのも気になりますが、これはわざとではないでしょう。

シャッターが降りてたので何の店だかわかりませんでした。
うーん、雑貨店かな。

今度確かめてみます。

4 thoughts on “ヘンな看板

  1. 「ピンクおっさん」、気になるな~!
    早速、「台北、ピンクおっさん」で検索したら、
    個人の旅行ブログで発見!
    やっぱり、変な日本語なので日本人旅行者は興味
    を持ちますよね!
    何のお店か、わかっちゃいました。(^_^;)ゝ スミマセン

  2. 通行人Aさん、ありがとうございます。
    そうですか、ごく一部の人には有名なんですね!?
    これから上島珈琲(明曜百貨店)にランチを食べに行くので、そのあと観てきます。

  3. 老年主宰のメンズバーですね。
    素晴らしい! デジカメクラブ。
    次回作も期待しています!!

  4. 何なんでしょうね、最近何度か前を通ったんだけど、シャッターが降りてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。