今日は暖かったです。

12日(日)の最高気温は18度、最低は13度。
厚手のジャケットを着て外出したら、何だかかなり暑かったです。

イラストの練習をまた始めたいと思い、誠品書店の文具売り場で、鉛筆と鉛筆削りを買ってきました。Faver-Castell の JunboGripという鉛筆です。その名の通り少し太めで、滑り止めのような黒いぶつぶつが付いてて指が気持ち良いんです。なんか指のツボを刺激してくれる、健康グッズのような感じもしますが、デザインもおしゃれでモチベーションが上がるんですよね。何本も今まで買ったことが有るのに、どうしてかすぐに無くなる。なので、たくさん買ってあちこちにおいておけば良いなあ、と思ったのですが、基本的に貧乏症なので、気が付くと2本しか買ってませんでした。お金がそこまでないってわけじゃないんだけど。貧乏性が抜けないのかな。

隣のCDショップには寄らないつもりだったんだけど、ついフラフと入ってクラシックの新譜をチェックをしてたら、いつのまにかクラヲタ店員さんが隣に立ってて、「特価品がいっぱい入ったよ。このあたり全部そうだよ。199元(約691円)だよ」って言うので、2枚ほど買いました。そういえば、カウンターテナーのフィリップ・ジャルスキーの台湾初公演が決まりました、4月だそうです。クラヲタ店員さんに、「ジャルスキー来るよ知ってる」って尋ねると、「知ってる知ってる、絶対行かなきゃね、忘れちゃダメだよ」とつばを飛ばして興奮してました。

仕事の都合や、気持ちの問題でなかなかコンサートに行けないんですよね。昨年は、今人気の女性ジャズヴォーカルのダイアナ・パントンも来たし、その後すぐに、ジェーン・モンハイトのコンサートもありましたが、両方かなり観たかったんだけど、仕事の具合とか精神的にそれどころではなかったので断念。。2年前には大好きなジャネット・サイデルも来たのに、その時は徹夜続きで体調を崩して、やっぱり行けず。(その時の台湾のライブはCDにもDVDにもなりました、日本でも出てます)。くやしい。それに、クラシックでは2ヶ月ほど前、中国の人気ギタリスト、楊雪霏(ヤン・シュエフェイ)の初台湾コンサートにもにも仕事の関係で行けなかった。なんとかコンサートくらいいける時間と精神力、行動力をつくりたいものです。

k20141013a

というわけで、今日買ったCDは、女性ジャズ・ヴォーカル、ダイアナ・パントンのニューアルバム「RED」(まだ聴いてない)、ジャルスキーの参加しているフォーレのレクイエム(クラヲタくんがジャルスキーの安くなったCDを抱えて持ってきてくれた、その中でこれだけは持ってなかったのだ)、他キングスシンガーズ1枚。

ダイアナ・パントン、台湾でも人気あるみたいです。何十枚も平台にも、棚にも入ってます。ポップスならいざしらず、ジャズヴォーカルで、こんなに並んでるのって、台北の人口を考えたら凄いことなんですよね。この間まではステイシー・ケントの新譜も派手に並んでました。(これはもう購入済み、無茶苦茶良いです。)

明日からまた仕事です、日曜の夜は辛いけど、また一週間頑張らないと。はあ、CD聴きながら寝ます。

※全然関係ないけど、トム・クルーズって身長が170cmしかないって、今日初めて知りました。
へえ、私より小さいんだ〜、アメリカだとかなり小柄に見えるだろうな。

今日は暖かったです。」への4件のフィードバック

  1. masahiro

    三宅さんこんばんは!

    イラスト? ペン画? 再開したらぜひ披露ください!

    コンサートに行く秘訣はとりあえずチケットを買う!に限ります。

    後は野となれ山となれ~。コンサート会場には寝る気で行きましょう。

    最悪、人にもったいぶりながらあげる事が出来ます。キョーミない人はいい迷惑かもしれませんが。

  2. もみじ饅頭

    ダイアナ・パントン、台湾で人気なのがなんとなくわかります。
    ステーシー・ケントの声も可愛くて素敵ですが、
    「RED」のジャケットがいいので、ダイアナ・パントンを買おうかな~。

    デューク探偵事務所、再開ですね!
    気に入った筆記用具って、どういうわけか、
    いつの間にかなくなっていますよね。
    あれは無くしているんでしょうか。。。
    私にもわかりません。

  3. miyake

    masahiro さん
    そうですね、チケット買っちゃえば、もったいないから忙しくても、少し疲れても行っちゃいますもんね。ジャルスキーはもう真実子が(ファンなんです)チケットを手配してくれました。3月にはピアノのアンジェラ・ヒューイットが来るんです。こちらも行ければと思ってます。

  4. miyake

    もみじ饅頭 さん
    ダイアナ・パントンは「ピンク」(日本版とジャケットが違うので注意)やボサノヴァアルバム「フェリシダージ」もお勧めですよ。ステーシー・ケントは前作の「Breakfast on the Morning Tram 」もよく聴いてます。声がキュートですよね。台湾では彼女の古いアルバムが入手できないのでの日本のアマゾンから取り寄せようか懸案中です。
    最近全然イラストとか描く気力がなかったんですが、今年は頑張ってみますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。