台湾のコンビニ

台湾のコンビニの店員って、なんか日本と違う。

さっき、夜の12時過ぎかな、おなかがすいたので、
セブンイレブンに行ってトーストとヨーグルトとバナナを買った。

レジで顔を知らない、おそらく新しい店員が、
「明日の朝ごはんなの」って聞いてくる。

「いや、今食べるの、お腹すいたから」
って答えると

「なんで?」

「夜ごはん食べたけど、もうお腹空いたの?」

「それとも夜ちゃんと食べなかったの?」

「明日のかと思ったよ」

とかいろいろ、どうでも良い質問をしてくる。

そんなに私と話がしたいのだろうか?

いや、まあ面白くて良いんだけど。

台湾のコンビニ」への2件のフィードバック

  1. masahiro

    ウザイ~会話も交わし続ければお馴染みさんに。

    一般的に没個性なサービスが売りのコンビニですが、店員のキャラにはまってしまうと通ってしまいそうです。

    日本じゃよく行くコンビニの品揃えは思い出せても、店員の顔は思い出せないです。

  2. miyake 投稿作成者

    さっき、また同じセブンイレブンへ。
    同じ店員がレジで「今日はおむすび?」とか聞いてくる。
    日本にはこういうコミュニケーションを面倒だと感じる人もおおいんだろうなって思いましたよ(大阪方面の人はそうでもないかもね)。

    台湾人って良くも悪くも、基本的に馴れ馴れしい、っていうか、おせっかいなんですよね。私は慣れたのでまあまあ心地良いですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。