3週間続ければ…

自分の部屋の机の上に、数週間前から
「3週間続ければ一生が変わる」(ロビン・シャーマ著/北澤和彦訳)という本が載っている。

最初の方だけ読んだはずだけど、もう何も内容を覚えてない。

きっと、「朝、今までよりずっと早く起きる」、とか「小さいことにくよくよしない」、とか、
書いてあるんだよな、こういう本って。

で、目次を開いてみる。

おっ、やっぱりあった、「4.小さいことを考えない」、「13.日の出とともに起きる」…

ふっ、やっぱりな…

なんで、この本買ったんだろう。
だいたい書いてあることが予想できるのに。
しかも多分いくつかはやってみようとは思うものの、
続かないのは、何となくわかっているのに。

こういう本を読めば、
いままで出来なかったことが出来るようになるんじゃないかと、
期待してるんだよな、皆。
もちろん私も。

でもパラパラめくってると、色々良さ気なことが書いてあるので、
ちゃんと読んで見ることにしよう。

話は変わって、
映画にもなった「ミレニアム」。
いまさらだけど、圧倒的に面白かった。
これほど騒がれたり、映画になったりする小説って、
皆が云うほどじゃない場合も多いけど、この本は凄い。

私の大好きなイケアの名前も何度か登場する。

本筋に関係ないけど、圧巻は「第二巻、上」、134ページ辺り。
リスベットのイケアでの買い物が凄い。

ちょっとだけ引用します、未読の人は注意(ストーリーに関係ないけど)

ベージュの布製ソファーを二脚に、弾力性のあるアームチェアを五脚、クリアラッカー仕上げのバーチ材の丸いコーヒーテーブルを二台、ローテーブルを一台…以下略

その他、もちろんベッドやクローゼット、コーナーデスクなども。

…椅子は回転椅子の中でも比較的高価な品を選んだ…とある。

合計9万クローネ強と書いてある。
今のレートだと約108万円である。

うーん、超高級家具店なら、108万円使っても大したことはないかもしれない。
けど、なんたってイケアだ。安いんだよな、デザインが良い割に。

イケアで、一度に108万円使って家具を買ってみたい。

置く場所ないけど…

もし将来、すごく広い高級マンションに住むようなことがあれば、イケアで100万円くらい家具を一度に買ってみたい、
って、贅沢なんだかどうなんだかなあ。

けどイケア良いよな。

なんか、どうでも良いこと書いた気がするな。

追記
108万円で家具買ってもよいなら、椅子は「ハーマンミラー」とかにしたいな。だいたい13万円以上するらしいな。
っと、調べてみたら何と、Herman Miller(ハーマンミラー) イームズ ソフトパッドグループ エグゼクティブチェア、
431,550円
だって。
どういう人達が買うんだろうな。

3週間続ければ…」への2件のフィードバック

  1. もみじ饅頭

    三宅社長さん

    「ミレニアム」、面白そうですね!
    小説と、映画と、
    どっちを先にすべきでしょうか。

    やっぱり小説でしょうか・・・?

  2. miyake 投稿作成者

    映画は観てないんですよ。けど絶対小説を先に読んだほうが良いと思いますよ。こういう優れたミステリーを読むのって至福のときですからね。たっぷり時間があるときに一気読みをお勧めします。

    スェーデン版の映画(3話分)の評判もなかなか良いので、そっちのDVDを先に観たいんですよ。
    台湾で入手できないみたいなんで、そのうち日本のアマゾンで買おうかなって思ってます。

    英会話はクラスの人数が増えてきたので、個人レッスンに切り替えようか迷ってます。(高いんだけど)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。