仁愛路、ロータリーの夜明け

先週末の明け方撮った写真、ウチのアパートの部屋から。

デジタル一眼レフを買ってもう5年経つけど、
いまだにマニュアル撮影の方法がよくわからない。
解説書を見ながら何枚か撮ったけど、全然ダメ。

上の写真は、偶然うまくとれた一枚。

仁愛路、ロータリーの夜明け」への3件のフィードバック

  1. kazuto

    慣れてしまうと普通なのでしょうが、この景色をナマで見られるのは羨ましいです。
    と言うか早く寝ましょう。

    ところでこのような風景写真は原版の大きな画像もぜひ掲載していただきたいです。著作権は放棄してね!

  2. masahiro

    ミミパパさんこんばんは!

    昔、ネガやポジフィルムを使って写真を撮っていたときは、1枚撮るのに今に比べて多大なコストと、結果がすぐにわからない不安が付きまとっていましたが、いまは1つの被写体に対してたくさんの設定で撮れるばかりか、だめなものは「なかったことにできる」ので、安心してバシバシとってます。最初からジャストフィットな設定を追い求めず、その中からいいものを見つけ出すスタイルでいいのでは。

    それよりも台湾の街中の風景をバシバシ撮ってアップしていただくと嬉しいです。

  3. miyake 投稿作成者

    kazutoさん、ありがとうございます。
    写真に撮ると、実際よりきれいっていうか幻想的に見えますね。
    ウチのアパートは、雨が入り込んだり、すぐ水漏れがあったり、結構ボロボロなんですが、眺めが良いのがとりえですね。窓の外が開けた光景なので、多少文句があっても引っ越さないで長く住んでるんですよ。

    masahiroさん
    そうですね、休みの日はなるべく、カメラを持って散歩することにします。写真も取りたいけど、街のイラストを描きたいので資料のためにぼちぼち撮っていこうとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。