こっちこっち

ミミはワタシ達が外から帰ると、たいてい寝ていてもお出迎えしてくれます。
そしてすぐに、くるっと向きを変え、ゴハン皿まで時々振り返りながら案内してくれます。
m100516b.jpg
ワンルームの小さな部屋なので、案内してくれなくても、ミミのゴハン皿の場所くらい、しってるんだけど。
m100516c.jpg
真上から見ても、お腹が横にはみ出していません。ちょっとスリムになったってこと?
m010516a.jpg
そんで、お皿の前で、さあ早くゴハンをちょうだいって顔をします。
m100516d.jpg
でも、ミミ今まで寝てたんだろ、起きたからって条件反射みたいに食べなくても良いんだよ。
(papa)

↓猫ブログランキング参加中 よかったらクリックしてね!

人気ブログランキング
 請大家幇mimi毎天按一次緑色的“人氣blog Ranking”〜〜
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
ミミのリアルタイム映像、または台北風景配信中です(月~金のお昼くらいから)。

こっちこっち」への3件のフィードバック

  1. 通行人A

    案内猫
            |\ _ //
            //   (  \
           | _   \ |
          /     \ /
         /  ̄ ̄ _ \
        // ̄    ̄\ \
       | _      / |
       /        /  |
      //_ ̄\   | /
      \     \\   \ /
       \ ̄\  \ /
         \ / ̄   \
         | ̄/  ̄
         (_ / )
    ミミ  「パパ、ミミがいい所に案内してあげます。」
    パパ 「わかってるよ!」
    ミミ  「まあ、そんな事言わず、ミミに付いて来て!」
    追記:
    パパさん、ミミちんのゴハン皿のある所に案内されても、、、、
    ┐(´д`)┌ ヤレヤレですよね? (笑)
    外飼いの猫だったら、ある場所に案内されて、「ココ掘れ
    ニャんニャん!」とばかりに昔ばなしみたいに大判、小判が
    出てくるかもしれませんが、室内飼いの猫ではせいぜい
    ガラクタくらい? (笑)

    返信
  2. papa

    Mollyさん、そうなんですよ。ゴハンをやって、1時間程外出して帰ると、もうミミにとっては何時だろうが「ゴハンタイム」らしいです。
    通行人Aさん
    ホントにね、「こっちだよ、こっち。わかってる? ほら、ここだよ、このお皿にカリカリを入れるんだよ、わかった?ミミ専属のゴハン係のパパさん…」って感じです。全く。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。